Chaturanga Dandasana[チャトランガダンダーサナ]

て本日のAsanaですが
本当に苦労したAsana
何度ベチャっと潰れたか…
Chaturanga Dandasana[チャトランガダンダーサナ]
四肢で支える杖のポーズ
とか
4つの手のポーズ
日本名…長っ
Chatur→4
ranga→手足
 Dandasana→杖
となります
(以下チャトランガ)
手+前腕+上腕+肩甲骨+鎖骨
=腕の動き=肩甲骨
  ↓
肩甲骨の内側のインナーマッスルを自由に動かす
前回のKumbhakasana[クンバカーサナ]から
続けて行うAsanaですので
しっかりそちらを整えてから
チャトランガに入っていきましょう
※骨盤底筋を引き締めて
お腹・背中のインナーマッスルを使うことで
体幹が支えられ
腕の力を最小限にして降りていける
{54808316-B8DC-4B0B-87CE-D8F421258236}
なぜガイコツさん…わかりやすいから
今日も画像お借りしてます。
ありがとうございます
手首にのりすぎないこと
胸から降りる
しっかり大胸筋を使え
胸部の解放を行える
肘は90度で開かない
しっかり脇を締めるとよい
上腕三頭筋をしっかり使って
肘を開くと上腕二頭筋を使ってしまうので注意
おヘソは背骨に近付ける意識
骨盤底筋引き締める
お腹と背中の筋バランスをとる
クンバカーサナ同様
踵(かかと)で後ろに重心を引き
母指・小指でしっかりマットを押す
※このAsanaが苦手な方の要因
・足が使えていない(後ろに押せない)
・肩が上がった状態で固まっている(肩まわりの筋肉の緊張)
肩・肩甲骨まわりが硬いと後ろに引きにくい
→肩甲骨は関節がなく
   全てが筋肉で繋がっているので
  動かさないと筋が硬くなってしまう
✴︎ブロックを太ももの間に挟むと
体幹が意識しやすくなります
✴︎骨盤が後方にひっぱられるイメージを持つと
上半身が自然に前方へ伸びます
⚪︎全身の疲労を緩和
⚪︎体幹強化
⚪︎姿勢を整える
⚪︎お腹引き締め
女性に嬉しい効果たっぷり♡
クンバカーサナからのチャトランガの流れ
是非やってみてください♪
 coto