[Niyamaニヤマ]⑤自在神への祈念 イーシュヴァラ・プラニダーナ

本日で
[Niyamaニヤマ]ラスト
⑤自在神への祈念 イーシュヴァラ・プラニダーナ
自在神への祈念ってなんでしょ、、
養成学校では
〈自分が信じているものに対して絶対的に貴意する〉
と教えられました
ヨーガスートラでは
イーシュヴァラ・プラニダーナ
→自然の摂理を理解すること
それによって深い瞑想状態に至ります
…とあります
体・感覚・呼吸・考えは
自然界の法則で生まれ
自然の法によって動いています
目は光の法則によって
形と色を感じることができます
呼吸は風の法則で動きます
大気の圧力と肺の中の圧力を均等にしようとする
風の動きでリズミカルに呼吸は繰り返されます
体は太陽の法則に従って熱をおこし
血液が運ばれ
食べ物を消化吸収し
自然界のリズムを元にわたしたちは動き
活動します
それぞれの自然界の法則を1つに統率し
ダイナミックに巡らせる力と
知の存在か
イーシュヴァラ(自然の摂理)です
イーシュヴァラの語源は
イーシュ=統率する
今もわたしたちの体の中にも外にもある
自然の摂理イーシュヴァラによって
ひとは動き・思い・経験を積み
世界を生きています
イーシュヴァラ・プラニダーナとは
自然の摂理を理解し
大きな力を信頼し
ゆだねる態度のことです
自分だけの小さなエゴ(自我意識)の世界を
開け放ち
完全に信頼すること
大きな自然と繋がりを築くためにできること
イーシュヴァラ・プラニダーナ
自然と共存すること
自然や神様などの大きな力があり
そこに身を任せたり
感謝をしたり
しながら生きること
自然に感謝をすること

イーシュヴァラに行いを捧げていて                    イーシュヴァラから行いの結果を受け取っている事実の理解とその態度の練習(カルマ・ヨーガ)

また、この理解と熟考によって考えの私は聖典の宇宙観に解決する(サマーディ)

本日もありがとうございます
namaste