親子でおうちyoga[呼吸♡編]

呼吸って普通にしてますよね
しないと死んじゃう
何気ないこの呼吸
《自分の心》と書いて《息》
《息》は生きること
イキイキしていること🍀
ヨガの呼吸は
常に落ち着いて
深くゆっくりと
心の変化に気付き安定を保ちます
お子さんの年齢により
出来る呼吸法は大きく違います
幼児期の子どもは呼吸筋が未発達なので
肺を大きく使って行う呼吸法は難しいです
また子どもたちは
カラダに対する理解も未熟なので
まず
息=呼吸している
という事と意識できるとよいと思います
くまの呼吸
1.鼻から3秒かけて吸い1.2秒保つ
2.鼻から3秒かけて吐く
気持ちを落ち着け心の浄化作用がある
 

②うさぎの呼吸

1.鼻から素早く3回吸う
2.大きくため息をつくように吐く
※鼻から上手く吸えないときは
   口で大きく3回吸って1息で大きく吐く
あくびの呼吸
リラックス効果・緊張からの解放時に効果的
 
③ハチの呼吸
1.鼻からゆっくり吸う
2.ハチの羽音のようなハミング『んーーー』
と音を出し息がなくなるまで吐く

呼吸により集中しやすく思考を落ち着ける
※耳を塞いで音を出すとより楽しめます

④風船の呼吸

1.両手をお腹に当てて深く吸い風船のように

膨らんでいくイメージでお腹の変化を感じる
2.吐くときは風船がしぼむイメージて
お腹も縮んでいくのを感じる
※風船になりきって呼吸するとより楽しめます
年長さんくらいになると鼻呼吸がスムーズですが
まだ難しかったり
鼻が詰まっていたりする場合は
口でもOKです💡💡
たかが呼吸
されど呼吸
意識して行うことで
メリットも多いのです
そして
簡単で
やり方によって
親子で楽しめるものでもあります♪
まずは呼吸から
はじめてみるのはいかがでしょうか??
本日もありがとうございます
namaste
coto