マントラを唱える

先日の会話の中で
[マントラ]の話題となったので
本日のテーマとしました
マントラとは
真言
〔言葉〕を意味するサンスクリット語
神聖な祈りの言葉
瞑想中に唱えることで意識ぎ集中し
心が安定すると言われています
唱える言葉には正解はなく
自分にとって心地よく響くマントラ
を探すとよいとされています
✴︎[オーム]は短くて身近なマントラ✴︎
ヨガレッスンで唱える
「OM」「AUM」(オーム)
ヨガに触れたことがある方の中には
一度は聞いたことや唱えたことがあるかもしれませんね💡
このオームは短いながらも
パワフルなバイブレーションとなり発声すると
お腹から鼻の奥を通って頭へという順に響いてくるのがわかります
そのナチュラルな振動に、心も体も深い癒しを得ると言われています
『オーム』→『オーン』になるイメージで
[OM][AUM]は宇宙の根源的な調和音
[OM]世界の音全て=平和・平静
 
マントラの中でも最も崇高だと言われていて
「a」「u」「m」の3つの音
「ア」「ウ」「ン」から成り
3つの意識を表現しています
「ア」が起きている状態
「ウ」が夢見ている状態
「ン」が深く眠っている状態

また3つの音は時間の段階も意味します
「ア」が誕生
「ウ」が維持
「ン」が破壊

過去・現在・未来とも言われています
「shanti mantra」(シャンティ・マントラ)

Om Saha Navavatu, Saha Nau Bhunaktu オーム・サハ・ナーヴァヴァトゥ,サハ・ナゥ・ブナクトゥ
Saha Viryam Karavavahai サハ・ヴィールャム・カラヴァーヴァハイ
Tejasvinavadhitamastu Ma Vidvishavahai テージャスウィナーヴァディータマストゥ・マー・ヴィッドヴィシャーヴァハィー
Om Shanti Shanti Shantih オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ
<マントラの意味>
どうか、私たちが守られますように。 私たちが教えを理解し、吸収できる容量と賢さを養いますように。 学んだことが、輝きとなりますように。 そして私たちを智慧で満たし、 互いに誤解や諍い、両者を別つものがありませんように。 穏やかに学ぶべきことを学んでゆけますように。 自分自身と、その周りと、世界からもたらされる様々な障害がありませんように。 平和に穏やかに、調和がもたらされますように。

Moon Shantiの[Shanti]
サンスクリット語でPEACE・平和の意
シャンティと発するだけで平和を呼び起こし
心の中を平穏で満たしてくれます
シャンティと3回となることで心に平和がやってくると言われています
マントラを1回唱えたなら宇宙が微笑むという言葉があります
自分がマントラを唱えると
舌の上でそのマントラに関係する神々や女神が躍るという表現もあります
本日もありがとうございます
namaste
cotoピンク薔薇