インドの神々🇮🇳《ガネーシャ》

本日の神様はこの方

《ガネーシャ》

●性別:男性神
●仕事:富・学問・幸運を司る
各地で広く信仰され
最も人気の高い神様のひとつである
●装身具:蛇の帯・蓮華・斧
●乗物:ネズミ
●父:シヴァ
●母:パールヴァティー
●妻:RiddhiとSiddhi
ガネーシャは
富を司る神様として
また学問の神様として祀られています
シヴァ神とパールヴァティー神(シヴァ神の妻)
の長男とされているのが
このガネーシャ
パールヴァティー神が身体を洗い
その身体の汚れを集めて→垢(アカ)
人形を作り命を吹き込んで生んだ息子とされる
パールヴァティー神の命令で
ガネーシャは浴室の見張りをしていた
そこへシヴァ神が帰還
ガネーシャはそれを父・シヴァ神と知らず
入室を拒んだ
シヴァ神は激怒し、ガネーシャの首を切り落として遠くへ投げ捨ててしまった
それにパールヴァティー神は嘆き悲しんだ
自分の子どもだと知ったシヴァ神は
何とかせねばいけないと
投げ捨てたガネーシャの頭を探しに旅に出かけるしかし見つけることができなかった…
旅の最初に出会った象の首を切り落として持ち帰りガネーシャの頭として取り付け復活させたとされている

ガネーシャ誕生🎂

象の顔をして太ったお腹の姿が特徴的

4本の手には象を駆る突棒や数珠・托鉢用の椀
蓮華などをもっている
障害を取り除き
成功と幸運をもたらしてくれる
温和な現世利益の神としてインドの一般大衆に広く信仰されている
一説では
かなり癖のある神様であり
ずるがしこいし癇癪持ちだし何より嫉妬深い
信者たちはその嫉妬を恐れて
寺院に行くとまずガネーシャの祠へ行ってお祈りをする。。ともある
ガネーシャの牙の片方は必ず折れていなければならない
伝説によると…
とある月夜の晩に
ふらふらとガネーシャが出歩いているとき
目の前を横切った蛇にネズミが驚き
主人のガネーシャを振り落としてしまった
牙はその衝撃でポキリと折れてしまった
ガネーシャは怒って
蛇を捕まえ腰に巻きつけてしまったのだとか…
その場面を見ていた月が大笑いしたため
ガネーシャはまたもや癇癪をおこして折れた牙を投げつけてしまった
それで結局折れた牙は今も行方不明のままだ

いろんなエピソードが発掘でき面白い

急に首切られた象の気持ち…
さすがシヴァ神ですね
この神様が気が荒いでも
温厚でも(できたら温厚を望むw)
象🐘好きなもんで
ガネーシャは見ているだけで癒されます
八王子ヨガスタジオ
Moon Shantiスタジオ内にも
ちょこちょこガネーシャさまがいます
探してみてください♪
本日もありがとうございました
namaste